Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみかい

うみかい

おまえにはもうこどもがいるのだろうか


うみかい


おまえはアホみたいなかををして


うみかい。
あまりにもてにおえないほどはじけるくらいにチイさい女の子

うみかい。
ステージの上でへんなハッピをきて右も左もわかってる風にベースを弾いていた

うみかい

かびたコンクリのなかで渦巻いていた
海貝

マクドナルドのカウンターを蹴り飛ばしていた海貝

俺は君が怖すぎて

あなたはおれよりずううううっとロックだったから
俺はあなたをおそれて

たとえば「好きな音楽は?」と多摩キャンパスで初めて聞かれたとき
もったいつけてよりによって「うーん爆風スランプです」とか
そんな恥ずかしすぎることを

目の前が空白だよ

おまえほど暴力的な

かんしゃくだまみたいなヒトみたことないよ

ただそこで今生きていることが、どうして、生き永らえることそのものが嬉しいと錯覚してしまうのか

ご飯をたべて排泄して生殖して、暖かくして風邪にきをつけて生き永らえる事が、

幸せであると

いつ錯覚してしまったのか

そういうのが幸せであるならば、
理性をもつ必要がない、と、

なぜどこでそれを忘れてしまったのか

日本人よ。



メシやセックスや、ここにある心地よさよりも
何か他の価値があると、心の底から誠実に命をかけておもえる「ヒト」は

もういなくなってしまった、

それが、

日本国が敗戦し、日本が無くなってから俺は生まれてしまった、ということの意味である

スポーツ(笑)と「道」について

みずからの快楽、

勝ってうれしい、かねが稼げる、健康になる、健全な生活が送れるという「目的」があるのが
スポーツ(笑)なのではないだろうか。

対比的に、
誰からも評価されずともその技を追求するのが「道」だろう。

しかし、「道」は、おおやけ(公)を”所持”していなければならない。
わたくし(私)を脱することが、「道」のエッセンスだから。

相撲「道」においてガッツポーズが絶対否定されるのは、
ガッツポーズはまさしく「私欲」だからである。


結局、「スポーツ」は、
自分個人が快楽に浸るイコール自己実現自我拡大、を目的としている。
快楽をむさぼる動物であるところの我々人間の「素」である。
肉が目の前にあるから食った。美味しかった。っていうことである
それはつまらない

考察に値するのは、道のほうであろう

道は、剣道であれ茶道であれ、

自己の快楽を否定する事なくしては存在しえない。
道は、自己の快楽の否定が本質である

ここまでを見ると、

スポーツは対外的、融和的、他者に寛容であり
「道」は排外的、個人主義的に見えるだろうが

実は、
他者に寛容であるはずの「スポーツマンシップ」という物の本質は
ガリガリの利己主義、自己実現が目的であって他人はすべて「俺の道具である」
という思想であり

「道」の本質は、それと真逆の
我もまた貴様である、という黒点に向かう思想なのであった

おしまい

今の日本国にとって最も大事な事

今の日本国にとって最も大事な事は、

渋いという価値観を取り戻すことである

渋味が分かる
しぶみが理解できるのは、ただ日本人だけなのだから

しぶい、ということばが失われたときは、
にほんという文化がなくなったときである

https://www.youtube.com/watch?v=gsAKoBM92ug&index=11&list=RDE8DgYD8enPw

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。