Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/481-2a8d8db4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

青山繁晴さんについて

参議院選挙などにはほとんど面白みを感じないけれども、期日前投票はしてきました。
青山繁晴さんが立候補されていたのですね。世の中には彼が立候補したことは十分伝わっているのでしょうか。

日本という国が政治的により良い方向に行ってほしいと願う人は青山さんに投票して殆ど間違いはないと思います。
立候補を遅まきながら知った身として、保存してあるメモの中から、青山さんに関するものを張り付けてみたいと思います。
7年くらい前のメモもあるし推敲する時間もあまりないので散らかった論になりますが私が彼を認識してからほとんど私の見方は変わっていないので左程の矛盾は無いと思います。

また時間がある時にでも、一個の青山繁晴評でも書いてみたいとは思っています。
何故なら、「青山繁晴的」な「正論」を疑う事から私の思索は始まっているからです。それは30年近く変わっていません。
そして、「普通に生活する日本を愛する国民」は青山繁晴と意見が違う場合でも彼に票を投じるべきでしょう。
経済理論をはじめ、色々な所で意見が違う所はあるでしょう。

しかし、青山繁晴氏は「彼なりの」愛国的正道を間違いなく清廉に、正々堂々と歩くであろうと私は確信しますし、
いち議員になった場合、各論の正誤に関係なく、彼の活動は日本国家の為になると確信するからです。


以下、多少言葉を揃えた、青山繁晴氏に対する雑記のコピペです。

・青山繁晴は実践者として日本国に間違いなく貢献するだろう
青山氏は、人間理性への信奉者であって、かつ大東亜戦争を偏見無く見ようという姿勢を持っている。
その結論が間違っていようがいまいが、彼が言論活動をすることは日本国にとって有益である

「人間の自由」への信奉(「正義、正しさ」が実在するという信念)

人間の理性に対する信頼
国境を超えた、普遍的価値の実在を(疑う事はあっても)前提として活動を行っている

・実践者しての青山を応援するも、思想的には疑問がある

青山繁晴的正道を疑う事が近代への疑問、そして頭痛のする偏屈親父への道ではある。
正道を歩む、真っ当な人間を疑う事はアナキスト、ペシミストへの道である
しかし疑念は絶えず持たざるを得ない


「ヒトが普遍的に共有する理性」が、青山氏が実践する行動の道しるべとなっている。
彼は「ヒトが普遍的に共有する理性」という頑丈なヘッドライトを装備して道を走っている。
故に、道を間違えないし、清廉かつ潔白な青山ロードを走る事ができ、その姿は、
おおむね、戦後日本人が手本とすべき姿である。
そのヘッドライトそのものや、ヘッドライトの光源の後ろ側に、思いを致す必要は、「通常の生活者」には無い。


人間が普遍的に共有する理性は、実在する。
(「理性が未発達なヒト」は、原理的には、社会の合意形成の枠外に置かれる)
ここで道が分かれるのは、政治経済を含めた、社会の合意形成の過程で、
「充分な合理性をもって人間が行動するかどうか」に対する信頼の大きさである。

「人間が普遍的に共有する理性」は、最低限のものなのか、最大限評価されるべきものなのか。
<正確な情報が完全に与えられた場合、日本人は正しい合意形成をするかどうか>
私は「するのではないか」と、希望を交えて推測する。
青山は「する」と、力強く断言するのではないか(内心の葛藤はあるとして、少なくとも公には)

・青山氏を特徴づける現象

:愛情の深さ
:「既得権益」に対峙する姿勢の強さ

ジャーナリスト→実務家。経歴を細かく見れば見るほど、
力強さと「正道」への疑念の無さが見える
性愛の強さに悩んだ青年時代、共同通信へ入社する経緯、退社する経緯、

謙虚な言葉を発するが、非常に自己愛と自己肯定が強い。
「以後余生なり」「私は無駄に死ぬんです」という、肉体の捨象と裏腹の、永続する精神性への信頼。

表だって真っすぐに道を照らす光。その光源の裏側を疑う「姿勢を少なくとも表には」みせない実践家。
自由主義、民主主義(日本型民主主義)の肯定。

「戦争ばっかりやってる困った国」というアメリカ表。
「右も左も無い」「みんなで一緒に考えよう」
「戦争」「ばっかりやってる」「困った」という言葉に彼のストレートな価値観が見える。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/481-2a8d8db4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。