Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/442-e220bb49

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

いまでこそ単なる変質的穴熊ヒキコモリカルトになってしまった小林よしのりであるが、

一時は小林よしのりという大物を、言語空間において、たかが俺のような素人が、脳内趣味レーションででも、
どうやって論破できるのか、と、一生懸命考えたことがあった。

あの当時、小林のマンガは、特に「保守に、あるいは言論に」目覚め始めた世代にとっては、けっこうな説得力を持っていた

し、

小林の作り上げたレジューム、構造・・・それと言って悪ければ、
筋書、コントの構造は、

反論するほうが悪く見えるというマンガ独特の(映画でも小説でも漫画にはかなわない)

漫画ならではの構造的な卑怯さを、根っこに孕ませていたから、どうしても。

引用


第124回「日本は主権なき従属国である」

 第47回ゴー宣道場「第2弾『新戦争論1』と戦後70年」は4月12日開催された。
 創設師範・堀辺正史氏が久々に登壇。『新戦争論1』に収録した対談が大好評の堀辺師範がさらに何を語るかという関心も高く、会場は満員となった。

 最初にわしは、現在の日本では民主主義の基本である「議論」が成立しにくくなっていることを指摘した。
 テレビのコメンテーターも、最近では自分の「意見」を言う人は忌避され、池上彰のように、ただ世の中のことをわかりやすく「解説」する人が好まれている。
 いまは人の「意見」なんか聞いたって仕方がないという空気が出来上がっていて、しかもそれは安倍政権誕生以後、特に強まっているのだ。
 安倍政権が長期安定政権になることが見えている以上、集団的自衛権でも、原発再稼働でも、辺野古への基地移転でも、どうせ粛々と進められてしまうんだから、反対意見なんか聞いたって虚しいだけという感覚で、もう「議論」が起こらない。民主主義の根幹である議論が成立しなくなっているのである。
 こういう時に、何か危ないぞと察知して、人の意見を聞いてみよう、そして自分の頭で考えてみようという人が、これだけ道場にやってきてくれるということは非常に貴重である。とにかくこれからは、モノを考えるチャンスを逃がさない方がいい。そうしなければ、どこに連れて行かれるかわかったものではないと、まず警告しておいた。

 民主主義が機能するかどうかは、国民の側の問題である。意見を聞きたくない、議論もしたくないというのでは、国民としての劣化が激しすぎる。そもそも、日本に民主主義は根付くのか?という疑問が湧いてくる。
 これに対して、堀辺師範は日本人全員の感覚が異常になっていると指摘した。
 戦後70年の間、日本の民主主義は全く機能していない。その根本の原因は、今なお日本に在日米軍が存在していることにあると堀辺氏は言う。
 世論調査では在日米軍基地について、特にそれが沖縄に集中していることに対しては、軽減もしくは撤廃すべきという意見がずっと多数を占めている。しかし日本政府は常にその世論に背いてきた。
 それはなぜか。在日米軍とは、占領軍が名前を変えて今なお居続けているものだからである。

 日本はサンフランシスコ講和条約で主権を回復し、独立したことになっているが、これは形式上だけのこと。
 講和条約と同時に安保条約が結ばれ、それと共に「行政協定」(現在の「日米地位協定」)が結ばれたが、その際に自衛隊は米軍の指揮下に置かれるという密約が交わされている。密約は条約と同じで、文書化されていなくても今日まで生きている。
 近代国家における主権の重要な部分は、軍隊によって確保されているものである。それが米軍の指揮下にあるということは、日本人自身が討論をしてものを決めることは原則できないということを表している。
 米国にとって些細なことや、見逃してもいいことは日本人の議論で決めることができるものの、主権の重要な要素である防衛・安全保障については日本人に決定権がない。そういう意味で、日本は未だ主権を失ったままなのだ。

 このことが具体的な事実として現れたのが、2004年、沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事件だった。その時、墜落現場は米軍が封鎖して日本の警察も立ち入れない、治外法権の状態となった。
 これは沖縄に限った話ではない。もし仮に米軍機が国会議事堂に墜落したら国会議事堂が封鎖され、皇居に墜落したら皇居が封鎖されて、そこに日本人は入れなくなる。日本全土が潜在的に米国の支配下にあり、主権はないというのが現状なのである。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読
チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。
入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。



ここまで引用

この文章をみて、
果てしなき、ドロドロとした
自己顕示欲
を、小林に感じないひとはいるだろうか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/442-e220bb49

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。