Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/365-6e323364

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

物自体-語り得ないもの

<靴の絵画が、道具としての靴ではなく”物自体”を表している(から感動を与える)としても
靴の絵画と鑑賞者の間に言語的存在論的「説明」は無い>
…物自体を想起させる切欠となる絵画と視覚情報と受け手aのみが居る


現在注力しているのは、認識論的-独我論的哲学から読む相互主観性-他者論であるが

認識論を方法とする哲学にとっての”つまづきの石”或いは認識論哲学への嘲笑の根源
「物自体」概念と「語り得ないもの」について忘備メモ

事象そのものへと向かうハイデガー前期以降の試み(…詩的筆記、エクリチュール)について、
見ることから聞くこと”語りかけてくるもの”への変遷は、「事象そのもの」からの逃避ではないのか。
厳密学としての現象学”者”にとっては、取るべき方法ではない(だからこそ厳密学としての現象学は役立たずで時代遅れで省みるに値しないと言われようとも)

物自体、及び現象学で言う「地平」について考える時、「沈黙しなければならない」というウィトゲンシュタインの言葉は考えるヒントにはなるけれども、よくあるようなハイデガーとウィトゲンシュタインの親近性といった議論に陥るのは不毛だからやめよう。


”筆記する”事の矛盾

そもそも、プラトンのロゴスから哲学が対象にするモノ
(と、ソレの振る舞い、延長)は筆記出来るのか
(CF 言語ゲーム.langue パロール;エクリチュール)

筆記される知wissenschaftから逃れることが事象そのものの特質なのではないか
だとすれば、学術的筆記の試み自体が、少なくとも事象そのものの探求を目的としている場合は、根源的に虚しいものとなるのではないか(cf オッカムの剃刀/プラグマティズム/厳密学)

→”少なくとも手に入るもの”からのアプローチ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/365-6e323364

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。