Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/355-e7ef50d9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

西洋近代主義批判のための覚書 近代思想の中心概念について

近代主義の超克を試みるにあたり、近代主義の中心概念を”いかに避けるか”の覚書


・生活化されていない近代主義の超克

上記の文で中心概念と書いてあるが、これこそまさに近代主義的一文といえる。
”中心”概念や、”本質”の追求が、近代西洋哲学の”本質”であり、近代主義は基点、定義、法則といった思想基盤、知(Wissenschaft)に対する信頼(信頼を獲得するための探求を含む)から成り立っている


これらはポスト・モダニズム”運動”によって「思想界では」克服されたものとされているが、
今日の一般的生活者が、ポストモダニズム的世界に生きているとは、到底思われない。
(我が国における平和で異常な熱狂時代:西暦1980年代を中心とした時代には、ポストモダニズム的と想われるような見かけをした遊戯的人種が跋扈はしたけれども。)

思想史における近代主義の超克への努力は、最重要視されるべきものではあるけれども、
シュル・レアリスムの世界にわれわれが生きていないように、知識人や芸術家が志向したポスト・モダニズムの世界は未だ「生活化」されていない。

・真善美の合一、及び「自我(Ich/ich)」

思想的に最も覆し易い近代思想の中心概念は「真善美の合一」ではないだろうか。
…と書くと思想史家に怒られそうだ。
現代から見て思考実験をしてみると疑う手がかりがみつけ易い概念、としておこう。

ギリシアからキリスト教を経て、素朴な近代主義的発想の根本にあるこの概念は、
本質主義と神(God/god)超越的価値概念への批判の手がかりとして19世紀後半には既に「思想史的には」解体されていると言って良いがしかし、今日の世界でも未だ強固に生き残っている、という点で、ポスト・モダニズムが生活化されていない良い一例であろう。

「真なる事は即ち善であり美である?そうじゃない場合もあるじゃん」
と、生活者は、考える事は出来る。しかし著名で、非常に尊敬するべき国家論者ですら、真善美の合一を未だに唱え、その思想の中心に据えているという現実もまた一方で厳然として存在している。

更に厄介なのが自我の問題である。
真善美の合一と同様、自-他の二元論は「思想的世界では」超克され、あるいは解体され、あるいは”無視しても構わない構図”として”解決”されてしまっている。

分析哲学やハイデガーの功績、精神分析について全く知らなければ、近代主義の超克というコンセプトすら頭に浮かばないかもしれない。

しかし、「私」の問題は未だ生活者の生活哲学的態度の中では重要な位置を占めているし、そのような個人的世界以外でも、自-他二元論は「分かりやすい世界の説明」として今日の生活における「前提」とされている。


・迂回の試み

以上は分かりやすい例であって、思想界では乗り越えられていても生活世界ではむしろその基盤を成している近代的な思想(概念・コトバ)というものは、発掘分類、展示すれば、切りがないほどであろう。
事に、超越的価値と自我の分析は、近代主義の超克に欠かせないと思う。

所で、いつも覚えておいて置かなければならないのは、
デカルト的態度で言及される”自我”とは常に自省的な態度(哲学的・学問的態度)において「存在する」”私”なのであって、それは生活者が常に経験している「モノ(存在者)」ではない、という事だ。

生活者はむしろ主に自-他の混在する非・自省的な世界で生きているのであって、時に個々人が超越論的態度で”自省”をするとしても、人の住む社会はそのような無自覚な意図(行動)の総体として振る舞う。

当面、本稿では実際の政治や文化を手がかりに、その具体の事象を分析するという手段で、
こんにちの世界に隠された近代性を見つけていきたいと考えているので、自我概念の解体といった-皮肉に言えば-本質的な議論を迂回したい。以上は、単なる表面的なニュース批判などに陥らず、常に、西洋思想が試み続けた思想的成果を忘れないようにするための覚書である。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/355-e7ef50d9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。