Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/341-cc8efde3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

急流で駄馬にしがみつく馬鹿がいるかよ:西岡参議院議長寄稿文は肥溜めの中の光

西岡武夫寄稿文全文(赤字は誠犬による)

赤字にしたところは、私が喉がかれるまで叫びたい事だ。

菅直人内閣総理大臣殿 


昼夜を分かたぬご心労、推察致します。ご苦労さまです。

私は、国権の最高機関を代表する一人として、この一文で敢えて率直なことを申し上げます。菅首相、貴方は、即刻、首相を辞任すべきです。いま、東日本大震災の被災者の方々、東京電力福島第一原子力発電所事故により避難を余儀なくされておられる皆さん、多くの国民の皆さん、野党各党、また、与党の国会議員の中にも、私と同じ考えの方は多いと思われます。また、地方自治体の長、議員の皆さんも、菅首相に対する不信と不安を持っておられると思います。 それでも、「菅首相、お辞めなさい」という声がなかなか表面化しないのは、理由があるようです。国政に限らず重大な間題が生じた時、そうして事柄が進行中に、最高責任者を代えるのは、余程のことだ、という考えが一般的だからです。しかし、3月11日の震災発生以来、菅直人氏は、首相としての責務を放棄し続けてこられました。これこそが、余程のことなのです。 実は、昨年、尖閣諸島沖の中国漁船衝突問題の時も、首相としての責任を放棄されたのですから、貴方は、首相の国務に関しての債務に自覚をお持ちでないのでしょう。こうした私の菅首相への「怒り」に、反論する格好の言葉が、日本にはあります。日く、「急流で馬を乗り換えるな」。この言葉は、私も賛成です。しかし、それは、馬に、急流を何とか乗り切ろうと、必死になって激流に立ち向かっている雄々しい姿があってのことです。 けれど、菅首相には、その必死さも、決意も、術もなく、急流で乗り換える危険よりも、現状の危険が大きいと判断します。今、菅首相がお辞めにならなければ、東日本の被災者の皆さんの課題のみならず、この時点でも空中に、地中に放射能・放射線を出し続け、汚染水は海に流されているという、原発事故がもたらす事後の重大な課題も解決できません。ここで、3月11日以来、なぜ菅首相がやらなかったのか、やる気がなかったのか、私が疑間を持ち続けていることについて触れてみたい、と思います。 その一。首相は、なぜ、3月11日以降、直ちに「緊急事態法」をまとめ、立法化を図らなかったのか。多くの会議を作り、指揮命令系統を敢えて混乱させてきました。これは、首相の責任を暖昧にして、決断を延ばすための手法です。震災では、県市町村の長、職員、地元の消防団、消防署、警察官、東京消防庁、地域の民生委員、自衛隊の皆さんに並々ならぬご苦労をかけています。看過できないのは、首相が、10万人もの自衛隊員に出動を命じるのに、安全保障会議を開かなかったことです。安全保障会議は、「国防と共に、重大緊急事態への対処に関する重要事項を審議する機関」です。首相は法律を無視しているのです。 その二。原発事故は、国際社会の重大な関心事です。首相が初動段階で、米軍の協力の申し出を断ったことが大きな判断の誤りです。現時点でも、事故の収束について、首相には、なんの展望もないのです。 その三。首相が、被災された東日本の皆さんのために、今の時点で、緊急になすべき事は、「8月上旬」などと言わず、避難所から仮設住宅、公営住宅の空き部屋、賃貸住宅、とあらゆる手段を動員し、被災された方々に用意することです。さらに、資金の手当て、医療体制の整備が急務です。 その四。また、首相の債務は、災害による破損物の処理です。この分別は予想以上に大変で、梅雨入りを迎えて緊急の課題です。さらに、新たな国土計画、都市計画、農林、水産業、中小零細企業再建の青写真、新たな教育環境の創造等々、期限を切って方向性をまず明示すべきでした。 その五。居住の場所から避難を強いられておられる方々は勿論、原発事故の収束に向かう状況について、固唾を呑んで見守っておられる日本全国の皆さんに、正確で真実の情報を知らせるべきでした。原発が、案の定、炉心溶融(メルトダウン)を起こしていたではありませんか。私は、この事実を、東電も首相も、知っていたのではないかという疑いを持っています。 その六。首相の政治手法は、すべてを先送りする、ということです。この国難に当たっても、前段で指摘した課題のほとんどは、期限を明示しませんでした。批判が高まって、慌てて新たな工程表を5月17日に発表しましたが、予算の裏付けはありません。大震災に対する施策も、原発事故の処理費用も、新たな電力政策も、それらに要する財源は明らかではないのです。もし、それらが、政権担当能力を超えた難題なら、自ら首相の座を去るべきです。このままでは、政権の座に居続けようとするための手法と受け取られても弁明できないでしょう。あたかも、それは、「自分の傷口を他人の血で洗う」仕草ではありませんか。我が国は、山積する外交問題、年金間題を始めとする困難な内政問題等、多くの難題を現に抱えています。私は、菅直人首相には、それを処理する能力はないと考えます。 すべてが後手後手にならないうちに、一刻も早く、首相の職を辞されることを重ねて強く求めます。野党が多数の参院で間賛決議案を司決しても、貴方は居座るかも知れません。もしお辞めにならないのであれば、26、27両日の主要8か国(G8)首脳会議前に、野党が衆院に内閣不信任決議案を出す以外に道はないのです。 私は、いま、己の長い政治経験と、菅政権を誕生させた責任を感じ、断腸の思いです。放射能・放射線のために、自分の生まれた土地を後にしたことも知らない幼児、母校を離れて勉強している子どもたちの澄んだ瞳を、私は真っ直ぐ見つめられるだろうか、と自間自答しています。国会議員が党派を超え、この大震災と原発事故が、少なくとも、子どもたちの未来に影を落とすことのないよう、身命を賭して取り組まなければなりません。




災害が収まるまでリーダーを変えるべきではないとか
カン(若しくは民主党)もだめだが○○(自民党、谷垣その他)もねぇ

とかいっている、
この危機に対する評価をいまだに誤っているイカレた日本人がまだ多いことに愕然とする

今一番の危機は、原発でも震災でもなく、頭のおかしな男が総理大臣であるということである。


日本の「第二の敗戦」は震災ではない。
民主党という反国家集団を”民主的に”日本国民が選んだ、その時わが国は二度目の敗北を喫した。

鳩山由紀夫や菅直人を国のリーダーに選ぶ”民主国家”など、滅びない方がおかしいのであって、
大東亜戦争敗戦以来延々と続けられてきた洗脳によって、日本国は二度目の滅亡の危機に瀕している。
震災に対する対応の遅れや原発における人災などは、敗戦から来る結果に過ぎない

思えば1950~1980年代に勃興して完全な敗北に終わったと思われた、学生運動をはじめとする左翼:国家解体運動が、
日本国民の徹底的な白痴化という過程を経て、ついに最後の勝利を収めたというのが民主党の政権樹立であったのかもしれない。

「菅さんも頼りないけど他の誰がやっても同じじゃないか」
「いまは政局で争わず、一致団結すべきとき」
などという、脳みそがトロケて鼻から流れ落ちているような言説が見られる時点で、
日本人の精神侵略がどれほど進んだかわかろうというものだ。

民主党が政権を取って以来、わが国は自殺志願者に刃物を持たせた状態で毎日を過ごしている

それでもなお命脈を(かろうじて)保てているのは
ひとえに人類最古の歴史文明を持つ日本国のつよさ、しなやかさによるものであって

例えば既存マスメディアの解体という難事業を実現する事がもしできるならば
この第二の敗戦からの復興にも希望が見える

とにかくまずは民主党およびその背後にいる戦後サヨクの殲滅が日本再興のための急務だ

西岡武夫氏の行動が、「カンチョクトそうりだいじんという絶望」に対する針の穴になる事を切に願う

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/341-cc8efde3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。