Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/333-7102500e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

緊急5 茨城県沖の漁再開 風評よりバカが政権持ってる方が日本の危機 19:30セシウム摂取の計算追加 22時追加

前回の記事について、色々な情報を下さった方、ありがとうございました。
また、追記追記で非常に見づらい記事になったことをお詫びします

やはり今私が知る限りでは、再爆発が5%くらい、というのは根拠がないと思います。
ただ、個人的な身の回りが安全かどうかの判断基準には、「もし水素爆発があったら」という数値も入れていきます。


さて、茨城県沖での漁が再開されるようです。
NHKニュース 4月16日 9時6分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110416/t10015351601000.html
茨城県沖の漁再開 築地市場に出荷

コウナゴから一時、基準値を上回る放射性物質が検出されたことなどから見合わされていた茨城県沖の漁が再開され、水揚げされた魚が16日朝、東京の築地市場に出荷されました。東京都によりますと、魚はほぼ通常の価格で取り引きされたということです。



!私は、風評被害を2番目に恐れています!
一番恐れているのは、大切な人の健康被害です

まず申し上げなければいけないのは、「たぶん」そんなに怖がる必要は無い、という事だ。

バカが政権を取っていなければ、全く心配しなくてすむ事態である。
これだけは言っておきたかった。

さて、日本史上最低レベルのアホウが政権を担っているから心配しなくてはならない事態について出来るだけまとめたい。
結論から言うと、
・乳幼児、成長期のひと、これから子供を作る可能性のある方々が主な対象になる。
・危険視すべき放射性物質は、セシウムとストロンチウムが主。
・心配な人は、外食で魚の骨、出汁、煮物等を食べない
・魚を買うときは、水揚げの地方だけではなく、その魚がどこから来たかについての知識があるといい
・ペットのえさなどにも気をつけたい人は、人間の食事よりも繊細な気遣いが必要

・繰り返して言うが、普通ならこんな警告ださないレベル
・信じられないほどのアホウが最高責任者であることを考えると用心しなければならないという話


では根拠を書いていきます。ここからは、細切れの更新になります。

○さかなのうごきと注意物質

<海上保安庁発表>
4・14の海流図

これまでの海流図アニメーション

上記の通り、海流は南から北へ向かっているので
バカが海に垂れ流した放射性物質は、
重くてすぐ海底に沈む物質以外は、ほぼ北へ流れる。

茨城県沖では、流れに逆らい北から南へくる魚や、海底で放射性物質を蓄積した生物に注意が必要

ヨウ素は今現在だいぶ減っているし、半減期も早いので注意はするけれど心配していない
プルトニウムは口径摂取して危険なほど出ていると、私は認識していない(今後もしらべます)

ストロンチウムはカルシウムに似ていて、骨に蓄積する。
セシウムはカリウムと置き換わって筋肉などを通過して排出される。
ストロンチウム90とセシウム137の半減期はざっくり30年ほど。

※海の希釈性はハンパないので、ほんとうはそんなに恐れる必要はない

しかし、信じがたいことにヨウ素以外の物質を
”風評被害をおそれて”しらべない
というとんでもないことをしているので、
どういう偶然で高濃度の放射性ストロンチウム/セシウムが口から入ってくるかわからない

17:57修正 セシウムについては数字を見つけました。これから計算します)

故に自己防衛が必要。

誠犬は普段となんの変わりも無く魚をたべますが。一旦投稿(4・16 17:33)

○実際に、発表のあったレベルの魚を食べると(セシウム限定)

さてセシウムの計算をします。数字は以下の記事から引用します。

東京新聞2011年4月14日 朝刊
コウナゴ 福島で基準25倍検出
補)さすが東京新聞。バカなタイトルである。「何が」25倍なのか書かず、結果的に恐怖を煽っている。

 厚生労働省は十三日、福島県いわき市沖で同日採取されたコウナゴ(イカナゴの稚魚)から食品衛生法の暫定規制値(一キログラム当たり五〇〇ベクレル)の二十五倍に当たる一万二五〇〇ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。
中略

◆北茨城沖は規制下回る
 茨城県は十三日、北茨城市沖で十二日に採取したコウナゴについて放射性ヨウ素が一キログラム当たり一六〇〇ベクレル、放射性セシウムが同三五七ベクレルで、ともに食品衛生法上の暫定規制値(ヨウ素二〇〇〇ベクレル、セシウム五〇〇ベクレル)を下回ったと発表した。
 福島第一原発事故後の検査で同市沖のコウナゴの数値が、どちらも暫定規制値を下回ったのは初めて。



この数字から算出してみましょう。
<ありえない前提1>
この濃度を持ったコウナゴを100g直接食べるとする

<ありえない前提2>
しかも毎日食べるとする

こんなことは、気をつけて生活していれば(いなくても)起こりえないけれど、テストとして計算します。
※ここでいう「放射能性セシウム」はセシウム137だと思います。

まず、ショッキングな線量12500ベクレルのセシウム137小女子。

一日16.25マイクロシーベルト
一年で5931.25マイクロ=約6ミリシーベルト

計算根拠:ベクレル×物質ごとの係数×摂取量×日にち
Bq/kg * 1.3*10^-8 * kg/day * day

これは危ない。基準値の25倍のコウナゴを毎日100グラムづつ、一年中食べるのはやめましょう(笑)(19:34


○北茨木で検出されたコウナゴに関する計算

すごく大事なことを書き忘れていた。
いかに注意すべきといっても、
それでも食物は、国産のほうが支那産よりはずっと安全です。

ふぅ。
まぁいわずもがなだけどさ。。勘違いする人いるとまずいから。


さて、福島沖のコウナゴは「空気中で」汚染されたという方もおられるので、
それもふまえて、上記記事の北茨木コウナゴについても計算しましょう。

1、ヨウ素131
一日100gで3.52μSv
一年で1.28mSv
Bq/kg * 2.2*10^-8 * kg/day
これも摂取しないほうが良い値ですね。
ただしヨウ素は8日で半減期を迎えるので、セシウム以上に同じ量を摂取し続けるのが困難です

2、セシウム137
一日100gで0.46μSv
一年で0.17mSv
Bq/kg * 1.3*10^-8 * kg/day
んー・・・セシウムは100~200日くらい体内にとどまるので、まぁ摂らないほうがいいでしょう。


で、繰り返しますが、
ストロンチウムの量が分かりません。
何らかの発表があるか、全く魚からは検出されないとわかるまでは、
気になる人は、自衛したほうが良いでしょう。
(22:16 了)


記事と直接関係無くて申し訳ない動画貼り付けテスト(18:27)

これみてまだミンス政権下で安心だと思う人間はおるまい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/333-7102500e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。