Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/322-2c5a0abf

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1156]

バカとは言いたくない。。
しかし。。我が国の、これが現実だ・・・

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今日都内に戻ってきたのですがこれ見ちゃうとな・・・・ また遠征かな~<<ご同情申し上げます

with eyes closed.
by Kan Yamamoto

works
journal

archive
contact

twitter
脱原発
ドイツ気象局(DWD)による粒子分布シミュレーションの日本語訳



現在(4/6更新)の予報です。随時更新中。

4/6:水曜日、日本の大部分は高気圧の影響下にあります。北海道を除く地域では風は穏やかになり風向きは定まりません。風向きは各地の状況によっても左右されるでしょう。しかしながら、最新のシミュレーションでは大部分の有害物質は先ず太平洋沖南または南東へと運ばれて行き、その後南西の方角へと拡散する見込みです。日本近郊の海域部と本州南部の一部はその影響を受けるでしょう。

4/7:木曜日、日本上空の移動性高気圧は南西から移動し、それに伴い放射性粒子は北東の方向、太平洋上へと運ばれます。日が進むに連れて、西からは強い雨を帯びた前線が近づいてくるでしょう。

4/8:金曜日、雨を帯びた前線は日本列島を横断し、それにより大気中の粒子は降下してきます。前線が通過するまで風は南から吹きますが、その後北西または西からの風に変わるでしょう。しかし南西からの上層気流は留まり、それにより大気中の粒子は引き続き太平洋上へと運ばれて行くでしょう。

※ 図中で示されているUTC(協定世界時)に9時間を足したものが日本標準時となります。
Mo:月曜日/Di:火曜日/Mi:水曜日/Do:木曜日/Fr:金曜日/Sa:土曜日/So:日曜日

4/6追記:DWDのサイトには当日を除く今後2日分の予報と画像が常時掲載されるようになっており、こちらでもその予報文を随時訳していますが、当日分は削除されてしまいます。ですから、こちらで紹介している当日分の予報翻訳は必然的に一日前の文章を残すという形になってしまい、最新の画像とのずれが生じている場合もあります。その旨御理解下さい。

この図は福島から放出される放射性粒子の相対的な分布図(訳注:大気中)と題されており、下部の小文字部分には要注意:放出源の濃度が明らかでないため、この予想図には空気中にある放射性粒子の実際の密度が反映されているとは限りません。発電所からの仮想上の放出が天候条件によってどのように分布し希釈化されていくのかのみが表現されています。との注意書きがあります。

赤色の濃淡で粒子の濃度を表しており、上から順に
赤:濃度は僅かに希釈されている
黄:濃度はかなり希釈されている
白:濃度は極めて希釈されている
となります。ですから、福島地方においての空気中の放射性物質の濃度を基準にした場合に、そこから濃度はどのように薄まり分布していくのか、という事を気候条件を基に予測したもので、放射線量の絶対的な測定数値はこのシミュレーションには直接反映されていません。その為に敢えて「相対的」と前置きしている訳です。よってこの図から危険度の評価はできません。

ドイツ気象局(正式名称:Deutsche Wetterdienst、通称:DWD)はドイツ連邦交通・建設・都市開発省下に属する公益機関で気象・天候・気候の調査報告を主な業務としています。気象局は基本的に放射線量の測定値の発表は行っておらず、その危険度の評価はドイツ連邦放射線防護庁(BfS)の法的な管轄となります。

上記アニメーションの一コマ目の時点で福島第一原子力発電所から放射性粒子が放出(ここではその量は問わない)されたとして、粒子はそこから風に乗ってどう広がるかという予想(シミュレーション)であり、現在の分布状況ではありません。 元の放出量によって危険度は変わってきます(相対的)から、現時点で実際にどれだけの量の放射性物質が放出されているのかは別データ(例えばこちらやNHKの観測値報告)を参照しなければなりません。

ドイツ気象局が出した情報を下にBMU(連邦環境・自然保護・原子炉安全省)やBfS(連邦放射線防護庁)の専門家グループが実際の測定値を参照の末、危険度の評価を下すという事だそうです。その為この図はあくまでも気候条件のみによる予想であり、空気中の有害物質の実際の密度は反映されておらず、放射能濃度測定値による危険度評価とも関係ありません。同一視しないように。との旨がDWDのサイト上にも幾度も注意書きしてあります。

ドイツ政府の対応についてですが、在日ドイツ大使館のサイトでこれまでにドイツ大使館が発表した在日ドイツ人に向けての声明を全て読むことができ、ここには原子炉安全省を初めとする専門家グループ、並びにその報告を受けた独外務省危機管理対策本部の具体的な判断が反映されている言えるでしょう。

それによると14日に一人の専門家が原子力保安省から到着しており、福島第一原発についての応急的な判断が下されるだろうと述べられています。ここではその詳細な調査結果には触れられてはいませんが、その三日後の17日には在東京ドイツ大使館の大阪への移転と、全ての在日ドイツ人に対して、原発での事故の収拾が着くまでは東日本(静岡以東)からの退避勧告を発表しています。現時点で最新の4月6日付の声明でも、首都圏での数日間の滞在は問題は無いだろうとしながらも、長期滞在は避けるようにというその基本姿勢に変化はありません。

更に、在首都圏の独国籍保持者及びその家族は現時点で一人につき二錠の安定ヨウ素剤を必要に応じて大使館の専任医師から受け取る事ができるそうです。ただしその服用については日本政府の指示を待つ事と赤字で強く注意しています。

このような分布予測は正しく理解した上での目安にすることができれば、各自の健康を守る(特に自分での判断が難しく成人よりも放射線の影響を受けやすい子供達)という目的にとって非常に有益だと思います。この情報のみで判断するのではなく、他の情報源と併せて一つの判断材料(参考)にするのが最善なのでは無いでしょうか。

この翻訳の本意は、日本政府が発表しない貴重な情報源の一つを、出来る限り多くの市民の皆さんに誤解の無いよう正確そして冷静に受け止って頂くという事にあります。文章の転載は自由ですが、その際は必ず上記太字の注意事項を併記の上でお願い致します。

尚、気象予報の翻訳は不慣れなため日本語での気象用語等に間違いがある場合もあるかも知れません。その際にはご指摘頂ければ幸いです。



41 コメント表示中


Kutsuna Ippei
ウェブで検索して拝見させていただきました。
他にもこの記事を読まれる方もいるでしょうから、
医学士を取得しており、放射線被ばくに関して4年ほど前から学び始めた自分なりの意見を残しておくと、このシュミレーションで濃度が濃くなった後、
ある一定の期間で地上に落ちてくると考えられます。
したがって、この濃度が低い時間=安全な時間と考えるのには危険があります。
プルトニウムなど定期的に計測していない放射線核種もあるので、
放射線物質は飛んでいると考えて行動するのが、
がんを予防するための一番賢い行動だと思います。
いいね! 返信
03/31/2011 12:30 AM 11 「いいね!」

atsy
プルトニウム等は確かに定期的な観測はしていないでしょうが、拡散性は低いようです。現段階では、より拡散性の高いヨウ素、セシウムが各地で定期観測が行われており、それが問題ないとされている地域でプルトニウムの心配をする必要はないと思いますがいかがでしょうか。
いいね! 返信
04/05/2011 09:12 PM 返信 Kutsuna Ippei 4 「いいね!」

iNO8
最近では被爆に関する心配が、少し薄れてしまった気がする。
日本人は慣れるのも忘れるのも早い… いかんな。
いいね! 返信
04/01/2011 02:06 AM 4 「いいね!」

Marinesgohome
翻訳、ありがとうございます。シミュレーション図は見ていたのですが、内容がよく分からずにいました。また、大使館の声明も参考になります。日本政府が何も言わない中、貴重な情報。感謝します。
いいね! 返信
04/02/2011 11:54 AM 2 「いいね!」

Kan Yamamoto
日本気象学会から各会員へ向けて放射性物質の拡散予測は混乱を避ける為控えるようにとの通達が出たようです。これで日本の気象庁からの予想はますます期待できないものになってしまいました。http://p.tl/rP4k
いいね! 返信
04/02/2011 05:59 PM 5 「いいね!」

Yukkyie
東京までは汚染がそんなに広がっていないと思っていましたが、このシミュレーションを見て愕然としました。政府はなぜこのような予想を出さないのでしょうか。
気象学会も予想を発表しないようでは何のために学会があるのかわからない。
その存在意義がこれから問われるでしょう。
いいね! 返信
04/02/2011 09:25 PM 4 「いいね!」

Totoro
援助隊が、できることはないと言って、さっさと帰国したドイツの言うことは信用できない。
いいね! 返信
04/03/2011 10:27 AM 3 「いいね!」

Kan Yamamoto
上記にもある通り独気象局は信用の対象となるような危険度の評価は行っていません。あくまでも一つの客観的な情報としてご覧下さい。NHKでも各地の放射線量を発表しています。http://www3.nhk.or.jp/news/gen...
いいね! 返信
04/03/2011 11:36 PM 返信 Totoro 4 「いいね!」

tiger22
初めまして。tiger22と申します。
大変タイムリーで有益な情報をありがとうございます。ジャンル違いではございますが、私のラジコンブログ「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」でこちらをご紹介させていただき、また、一部を無断で転載させていただきました。ご了承いただければ幸いでございます。

ぜひ、情報鎖国状態の日本で、この情報を多くの方に知ってもらいたいという思いで勝手に拡散してしまいました。申し訳ございません。
もし、ご了承いただけない場合はすぐに削除いたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
いいね! 返信
04/03/2011 10:37 AM 1 いいね!

Kan Yamamoto
この予想図が「相対的」なものであるという注意事項を併記して頂ける限り、転載はご自由にどうぞ。
いいね! 返信
04/03/2011 11:44 PM 返信 tiger22

rikako
はじめまして。
ドイツ語への翻訳は大変ありがたく思います!
関西に在住で、幼児がおり、こちらへの広がりを心配しています。

拡散地図のなかのドイツ語が解らず、茶色~黄色の拡散レベルがどのくらいの濃度、危険性があるのか気になります。

どなたかお詳しい方にご指南頂けましたら幸いでございます。
どうぞ、よろしくお願いします。
いいね! 返信
04/04/2011 10:15 AM 2 「いいね!」

sakurako
海外の予想図は見ておりましたが翻訳できず意味がわからずでした。
詳しいことを読めてとても嬉しいです。ありがとうございます!!
転載させていただいてもよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。
いいね! 返信
04/04/2011 04:06 PM

キクチ氷店
読めないだけに余計に不安になるので助かりました。濃度を表す所がgoogleで訳すと薄い黄色が強い濃度となるのですが、逆なんでしょうか?
いいね! 返信
04/04/2011 04:21 PM

いなばてつお
「強く薄められた濃度」なのではないかと思います。
いいね! 返信
04/04/2011 04:55 PM

ぺこ
とても助かりました。
色が濃くて不安で、明日が怖かったです。
その割には各地のモニタリングポスト数値がさほど変わらないし、一生懸命数字を信じようとしていたところでした。
いいね! 返信
04/04/2011 05:09 PM

Kan Yamamoto
各色についての説明の訳を追記しました。更にこれまでは「シュミレーション」と書いてあったのですが、ご指摘を受け「シミュレーション」と訂正しました。ご指摘ありがとうございました。
いいね! 返信
04/04/2011 05:33 PM

Kannoshigeru
今日のは点滅だけして出てきませんが?
いいね! 返信
04/04/2011 06:57 PM

rikako
和訳を追加下さり、ありがとうございました。

先ほどの政府の会見では、日本でこのような拡散予測を発表するのか、しないのか、はっきりしない言い方でした。

できるだけ正確な情報がほしいところです。

このような、海外在住の日本人の方からの情報は心強く思います!
いいね! 返信
04/04/2011 07:40 PM

Hiroto Okabayashi
えらいことですわ~
今日都内に戻ってきたのですがこれ見ちゃうとな・・・・
また遠征かな~
いいね! 返信
04/04/2011 10:29 PM

Jun Noguchi
和訳 感謝しております、国内情報は情報操作されて 学者も現在解っている事を公表しません。またメディアも片寄った安全性に口を揃えている。
すべてが経済優先思考で、彼らが制御不可能な悪魔プルトニウム作ってしまった現実。リーダーのいない日本。残念でなりません。
国民個々の精神性だけで乗り切れる物ではなく、どうにか内外の知恵を結集して悪魔をなだめてほしい。
いいね! 返信
04/04/2011 11:11 PM 1 いいね!

小林正人
もっと詳しい情報とデータを持っている日本の気象庁が、国民に対して命にかかわる重要情報を隠してきたことは、許せない。
危険予知のためにシュミレーション情報が重要性を持つのであって、その為のスパコンが必要なのだ。被害があってからその結果を報道していたのでは遅い。
国民を信じることができない?
独裁国家なみの情報管制であると感じた。
誰のための情報管制なのか、それがどういう意味を持つのか良く考えてほしい。
今からでも遅くないので、もっと公にトレンド情報を流すべき。
いいね! 返信
04/04/2011 11:50 PM

billy
政府の発表は大本営発表。マスコミも同罪。
いいね! 返信
昨日 12:02 AM 返信 小林正人 1 いいね!

kaineko2
元記事についての情報
http://takedanet.com/2011/04/4...
いいね! 返信
04/05/2011 12:10 AM

パコ
これはシミュレーションであり、相対的なものであり、決して危険度評価と同一ではない、と書いてあるにもかかわらず、この図がそれほどの重要事項扱いをされていることに驚いています。
福島から放出される絶対数値がわからなければ、この図から決定的な数値を引き出すことは出来ない。絶対数値は各所で既に毎日発表されています。
「危険」「陰謀」「情報統制」ありきで物事が進んでしまっている現状の方が恐ろしいです。
いいね! 返信
04/05/2011 12:54 AM 18 「いいね!」

Kan Yamamoto
こちらも併せて参考にして下さい。http://atmc.jp/
各地の放射線量をグラフ化したものが公開されています。
いいね! 返信
04/05/2011 06:09 AM 2 「いいね!」

take yuji
日本もこのようなシミュレーションの結果を出せるのですから(SPEEDI)、早く情報を出して「無用な煽り・デマ」と、「本当に即応すべき危機的問題」を『切り分ける』必要がありますね。
大変いい記事、ありがとうございました。
いいね! 返信
04/05/2011 06:55 AM

Osamu Furubayashi
ネットで検索して拝見。
早速、Mixi日記で紹介させていただきました。
公的な情報を隠し続ける、この国の民度(民主化度)の低さを改めて感じます。
でもネットが嘘や隠し事をさらけ出してくれ、使いようによっては民度向上に役立つツールになってくれます。
このような記事の公開は大変喜ばしく思い感謝です。
いいね! 返信
04/05/2011 11:03 AM 1 いいね!

Bosetan
日本周辺の海流や空気の流れを一番よく知っているのは日本の気象庁で、そこが発表したシミュレーションというわけでもないのに、それを鵜呑みにして騒ぐのはデマ以外の何者でもないでしょう。当のドイツ気象庁自身が、参考資料以上のものではない、と言っているわけで。
いいね! 返信
04/05/2011 11:38 AM 5 「いいね!」

M Yoshida
日本のメデイアからは絶対に得られない情報ありがとう。
いいね! 返信
04/05/2011 03:00 PM

Kan Yamamoto
図のタイトルにもある、Verteilung(独)=Distribution(英)という語をこれまでは「拡散」と訳していましたが統計学上「分布」の方が正確な訳であるというご指摘があり、私の方で熟慮した結果全て訂正しました。ご指摘ありがとうございます。
ただし予報文章については「Ausbreiten」等、「拡散」という訳語があてはまるであろう単語が使用される場合もありますのでその限りではありません。
いいね! 返信
04/05/2011 04:27 PM

松永英明@ことのは
「仮想上の放射をもとにした予想」であるというところがうまく伝わっていないようですね。
いいね! 返信
04/05/2011 05:50 PM 4 「いいね!」

Sugawara Morihiko
過去にもっと酷い時代があったことを貼っておきますね。http://www.aomori-hb.jp/ahb2_0...
いいね! 返信
04/05/2011 09:12 PM

Suzuki
この予測はあくまでも「拡散の様子」を示しているものです。

全国の放射能濃度 http://atmc.jp/ 
つくば(KEK)の放射線線量 http://rcwww.kek.jp/norm/
などを見ても各地の放射線量は減少しています。
ここ数日の福島原発からの放射性物質の放出は少ないようなので心配ないと思います。
いいね! 返信
04/05/2011 10:08 PM 1 いいね!

Kkaazz999
翻訳ありがとうございます。
「この図から危険度の評価はできません。」と書いてありますので、それなりに信用できるメディアかと思えます。ここにも書いてあるとおり、放射線の計測値でもなく、放射能物質の濃度も示されていないところから見るとからの危険度の参考にはならないと思います。これを公表してもろくに意味を理解していない人たちが騒ぐだけで、公な益はないと思われます。
(管理者が編集しました)

いいね! 返信
04/05/2011 11:10 PM 2 「いいね!」

Kan Yamamoto
公表されなくても目に入ってくるものでしょうから、それに対する説明不足から生まれる誤解は公益を損ねます。情報源(この場合はDWD)の信用度は別にして、私個人は現在巷に溢れる様々な情報をそれぞれが自分の判断で見極められるようにするお手伝いをするだけでも、非常に有益な事だと考えています。
いいね! 返信
昨日 12:03 AM 返信 Kkaazz999 3 「いいね!」

Kkaazz999
すいません、言葉足らずでした。このサイトの益は大きいです。考える材料が十分に提供それているからです。日本政府が公にする益はないと申し上げたかったのです。
いいね! 返信
昨日 09:21 AM 返信 Kan Yamamoto

rikako
6日ごろから西日本へ放射性物質が広がる!かと思っていたのですが、
「シュミレーション」「相対的」「参考」という言葉はつまり、
現実ではなく、たとえば、大爆発でも起きたときに、広がるであろう放射性物質の拡散状況のシュミレーション、ということでしょうか。
先ほど、Yahoo知恵袋から、このような回答を見つけました。

http://detail.chiebukuro.yahoo...
いいね! 返信
04/05/2011 11:38 PM

Inspiremaki
風向きが変わって、西日本は安全になったようだと武田邦彦さんのブログにありました。
いいね! 返信
昨日 11:37 AM

germanicus24
Thanks for your article. The German government has clearly sought some political/economic gains from spreading pessimism about Japan. Otherwise, why would Angela Merkel cancel the renewal for nuclear reactors in Germany after Fukushima? Are they expecting a 9.0 earthquake with 7-meters height tsunami waves?
いいね! 返信
昨日 02:52 PM

のらりクラリーノ
だから初めっから原発ってのは信用していなかったのに、無理やり説得させられて強行突破して建造した挙句いざ、こういう災難に遭えば、あたふたするばかりで何にも出来ないんだから、もっと、しっかりしたマニュアルげ設定出来て初めて決行するべきだったと思うよ。どうして、私の様な素人でもわかる事が出来ないのでしょうね??
いいね! 返信
昨日 05:03 PM

Silver moon
とても参考になりました。ありがとうございます。全然専門知識もないものですから、最初ネット上のニュースでドイツ気象庁の記事を読んだだけでは、誤解したままになるところでした。自分で情報を判断していくことの大切さを感じました。
いいね! 返信
昨日 08:29 PM
M eメールで購読 S RSS
ログイン
新しいコメントを記入する。



コメントする: …
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/322-2c5a0abf

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1156]

バカとは言いたくない。。
しかし。。我が国の、これが現実だ・・・

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。