Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/129-4eba4760

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

北京オリンピック聖火リレーIN長野(別名エクストリーム聖火リレーIN長野)で暴れてきました② 松代PA 電撃!夜明けの前哨戦の巻

ツアーのリーダー瀬戸氏をはじめ、誰もあんな大騒動になるとは思っていなかったハズ。
20080427082606.jpg

しかし、戦いはもう始まっていたのです@松代PA





松代PAに着いたのは午前4時ごろだっただろうか。
いい加減深夜でもあり、高地独特の澄んだ冷たい空気の中、「タバコ組み」は肩を寄せ合ってボソボソとPAにおける喫煙所のレゾンデートルと歴史的パースペクティブ等について語り合っていました。

支那人満載のバスは既に2、3台おりましたでしょうか、PAのトイレから何から、ほとんど「制圧」されたようなアリサマで、同志の中には非常に挑発的な事・・胸のシールを指さされたり、軽い侮蔑語を言われたり・・をされた人もいたようですが、我々は瀬戸氏の指示もあり、本番の長野駅前までは派手な行動は控えようネ、などと「自重」気分でした。

そういえばチベット人の方を乗せたバスも着ていて、意見交換をしたりピースサインを送りあったりという、心和む時間帯も・・あったんだなぁ・・・今にして思えば・・(遠い目)
フジテレビのカメラも着てましたよ。まぁ我々に有利な報道は一切されないでしょうけど

なんだか雰囲気がおかしくなってきたのは、続々と支那側のバスが到着し始めたあたりから。
いやもうほんと凄かったんだから
「え、まだ来るの?」「えええ、また2台着たよ」とこちらが戸惑う位、大量の五星紅旗を貼り付けたバスの群れが駐車場を埋め尽くして行きます。

ピンボケ、しかも撮影範囲狭すぎですが、その一部
200804270826064.jpg


五星紅旗と支那語に埋め尽くされる風景に何だか悪酔いし始めるワタクシ。

バスツアーの仲間もイライラが募ったのか、チベット国旗シールを支那側のバスに貼り付けて回るなど、地道な工作活動をする人も現れる(笑)

窓にチベット国旗が貼り付いた我々のバスをガンガン撮影しまくる支那人たち。
(靖国神社でマッタリしている時にも頻繁に感じるのですが、向こうの方々は人に対して無断でカメラを向ける事に何の躊躇いもない人が多いですね。知り合いの”憲兵殿”がよく怒鳴りつけていますが)

負けずにこちら側も写真をパシャパシャ。一見、お友達団体同士のような風景。

しかしここで一人の男がついに目を覚ました
中国大使館前における警官隊のバリケードを突破した、かの有名な「金友ダッシュ」という技の持ち主、

維新政党新風
の金友隆幸氏である。


「金友ダッシュ」はこの動画の08:50くらいから見られます。

突破力に定評のある金友氏。この人に「自重」の二文字は無い。
おもむろに持参の日章旗を掲げ、「支那人は出て行けー!」と叫ぶ!!

支那陣営も巨大な五星紅旗を持ち出し、「#@$%&!!」と叫びまくる!しかし日本語でおk!!
200804270826062.jpg


もうこうなったら止まりません。バスの中でマッタリしていた人達も相次いで参戦。
「FreeTibet!!」「中国共産党はチベットへの侵略をやめろ!!」「支那人は支那へ帰れー!」の大合唱!

この時私は面と向かって「オマエラノホウガカエレー!」と叫ばれました。
はぁ?ここはどこの国ですか?僕は日本人で、ここは日本ですが何か。

けっこうな揉み合いに発展。「とっとと出て行け!」「ベィジン@#%$!!」「日本語でOK!!」と叫びながら押し合いへし合いしていると、ちょうど両陣営に割って入る形でテレビカメラが闖入。そのカメラにはTBSの三文字が。「TBSは偏向報道をやめろ!」「つぶれろクソテレビ!」一瞬で矛先を変えるわたくしたち!!

ここで長野県警が到着
20080427082606.jpg

支那陣営に取り囲まれて、私は遊撃的に多方面と揉み合っていたので詳細は分からないけれども、警察は基本的に「事なかれ」が基本姿勢。
「まぁとにかく穏便に」という姿勢なので、例えば「支那の国旗を振りまくっている事は抑制せず、こちらの国旗は仕舞えと言う」等といった不公正な「ジャッジ」が下されるのが当たり前になってしまっている。

これは続きの記事でも書くけれども、今回長野県警及び警備陣、大会運営の姿勢は、支那人の横暴は見過ごし、反対に「チベット側」「平和な聖火リレーを邪魔しようとする不逞なウヨクども」を抑え付けるという方向で一貫していた。
怒りより悲しみを感じました。

私たちの争いは夜が白むまで続いたのですが、数で圧倒する支那陣営は叫びたいだけ叫ぶとバスにのって順繰りに去っていってしまいます。
その態度は基本的に「嘲笑」でした。一部の日本人が騒いでもどうせ聖火は無事にリレーされるし五輪も盛況に終わるし中国共産党はますます発展していくんだもんねーバーカバーカ、てな感じでしょうか。
そりゃぁ支援金が出ていてピクニック気分の彼らには、必死な我々はさぞかし愚かしく見えた事でしょう。
が、我々は負けません。というか負けてはならんのです

今のチベットは明日の台湾、そして沖縄、日本なのですから。

本番の長野駅前編に続きます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seikenrou.blog91.fc2.com/tb.php/129-4eba4760

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。