Entries

スポンサーサイト

地獄とは他人の事だ。

なるほど。「地獄とは他人の事だ。」良い言葉だ。響きもいいしリズムもいい。「地獄とは他人の事だ。」変調なリズムが良いじゃないか。短歌でいえば字足らずか。いや、字余りなのかな?地獄という物を全く信じない私には、ちょっと度し難いところはあるけれどもし私が地獄という物を信じる偏った脳みそを持っていたなら地獄とは、まさに他人の事である。「他」「人」とはなにか。それは、わたくしではない、しかし「人」で”あると...

人の特異点について

人間が考えて考えて考えて、今日の昼飯はかつ丼にするかラーメンにするかでもいい考えまくり考えて考えて考えてそれを疑い、疑い、疑い続け、その隙間に何か考えた事の一部分のかけらでも疑った事によって得られる何かをそれを光それが光に見えるなら目に見える光が見たいと思うのは、そりゃあ人情ってものだろう絶望よりは、まったくマシってもんじゃねえか。...

在特会と朝鮮人あるいは人権主義擁護主義者について

在特会は、桜井(元?)会長のカリスマ性でもっていた会であった。その手法は「へたくそ:」であり、"フツーの" "平凡な""コモンセンスのある"俺には、「へたくそ」だなあとしかおもえないものであったがそこには、本当の正義があった。要は、ウソがいやで、正しい事を言うという一念だけしかなかった。へたくそだけど、正義。。。。あるいはうそのないなにかしらが、あった。俺が蔑んだのは、むしろ"上手な"やからであるぺらぺらと、...

いまでこそ単なる変質的穴熊ヒキコモリカルトになってしまった小林よしのりであるが、一時は小林よしのりという大物を、言語空間において、たかが俺のような素人が、脳内趣味レーションででも、どうやって論破できるのか、と、一生懸命考えたことがあった。あの当時、小林のマンガは、特に「保守に、あるいは言論に」目覚め始めた世代にとっては、けっこうな説得力を持っていたし、小林の作り上げたレジューム、構造・・・それと言...

自治体が経済的に没落するという事について

閉塞感それを、無駄に感じ続ける のは自由だが、そりゃ、へいそくしたくないだろうが、へいそくしているのだから、おまえやおれや世界中が、お前から見たら閉塞しているんだろうから、閉塞感を打破しようとして、それをぶち壊す為に経済的あるいは合理的、あるいは常識的にはどうしても考えられない熱杭を頭から刺すような、コナゴナに破壊するような、事をそりゃあしたくなるだろう。本を「買わないと議論しちゃダメなの?」って...

全て生活者の価値判断の基礎となるべき、脆弱な「コモンセンス」という概念について

世間で騒いでる、同性愛に関する法的な”許し”を、何故、まともな保守主義者が認められないのかといえば、結局はコモンセンスの問題に突き当たる「ジョーシキ的に言って、ホモやらレズなんてものは、日陰者」なのであるホモもレズもバイも、あるいは死体愛好者もロリフェチズム者も、そりゃあ、どう考えても個人の嗜好は制限されるべきではないし、弾圧されるべきものでもない。ただし、勝手に自分の家で内緒でやってる場合に限るほ...

Appendix

ブログ内検索

Lc.ツリーカテゴリー

現在「カテゴライズとは」という思考の迷宮で迷子中
もうちょっと整理して見易くするからチトお待ちを。

人気ブログランキング

ポチリとおたのもうします
おたのもうしますホントに

最新10件の、記事とコメッ!

皆様のコメントが誠犬楼を支えております。 完全言論の自由を目指します。

今くらいのペースなら全レスします。 (レスが無かったらそれは誠犬のウッカリです)

Tree-Arcive

プロフィール

誠犬

Author:誠犬
(禁煙ファシズムにNO!)きせる愛好会 会長
在日特権を許さない市民の会 会員
名も無き市民の会 協賛会員 New!

尊王維新靖国護持田沢隊 隊士
===============================

下等遊民。


出来る限り平易なコトバで読み、聞き、考え、書き表したい。
だからわたしは、市井の哲学者。

メールフォーム

個人的な連絡、引用、リンクに関する事など、 何かありましたら気軽にこちらへお願いします。 記事自体へのご批評・ご批判はコメント欄に宜しくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

いたづら、ダメ。絶対。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Lc.ツリーリンク

FC2アフィリエイト

↓こんなのより、最後のプルチネッラをお願いします。
FC2動画

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↓アフェリエイトです。こんな物より『最後のプ(略

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。